セリエA10連覇を目指すユヴェントス。アンドレア・ピルロ新監督の初陣となるサンプドリアとの開幕戦に3-0で勝利した。

クリスティアーノ・ロナウドが決めた今季初ゴールがこれ(以下動画4分52秒~)。

難しい角度だったが、サイドネットに叩き込む圧巻の一撃!後半から出場した吉田麻也も為す術なしだった。

【関連記事】イケメン爆発!C・ロナウド、デビュー以降の「髪型変遷」がこれ

監督として初白星を掴んだピルロは「すぐに試合を決められなかったのは残念だったが、前半は素晴らしかった。選手との関係はいいよ、彼らとの対話を持つことが大事」と述べていた。