2019年に現役を引退したロビン・ファンペルシー。オランダ代表で102試合で50ゴールを記録した彼は同国代表の最多スコアラーでもある。

『De Telegraaf』によれば、史上最高のオランダ代表を5人選ぶならという問いに答えたという。

ファンペルシーが選んだのは、ヨハン・クライフ、マルコ・ファンバステン、デニス・ベルカンプ、ルート・フリット、フランク・ライカールト。

同紙では、アリエン・ロッベンには言及しなかったと伝えている。そのファンペルシーとロッベンが合体した高速ゴールがこれ。

クロスの速さよ!得点後にはファンペルシーはロッベンに抱きついて喜び合っていた。

【関連記事】欧州「21歳以下の最強ベストイレブン」

ちなみに、ロッベンはオランダ代表で96試合37ゴール、ベルカンプは79試合で37ゴールを決めている。

【U-24日本代表とフル代表の独自映像も!Youtubeのチャンネル登録をお願いします】