新型コロナウイルスの流行により、今年はバロンドールの授与は行われない。

主催者である『France Football』は、その代わりに“バロンドール ドリームチーム”を選出する。投票により各ポジションの歴代最高選手を選ぶというものだ。

このほど発表された攻撃的MFのノミネート20名には、現役&元Jリーガーも名を連ねた。

ヴィッセル神戸の元スペイン代表アンドレス・イニエスタ、そして、鹿島アントラーズでも活躍した元ブラジル代表ジーコだ。

それ以外の候補はロベルト・バッジョ、ボビー・チャールトン、アルフレド・ディステファノ、エンソ・フランチェスコリ、ルート・フリット、ゲオルゲ・ハジ、レイモン・コパ、ラスロ・クバラ、アレッサンドロ・マッツォーラ、フェレンツ・プシュカーシュ、ジャンニ・リヴェーラ、フアン・アルベルト・スキアフィーノ、ソクラテス、ディエゴ・マラドーナ、ペレ、ミシェル・プラティニ、フランチェスコ・トッティ、ジネディーヌ・ジダン。

イニエスタは20人のなかで唯一の現役選手でもある。36歳になった“魔術師”イニエスタがJリーグでやった魔法テクを見てみよう。

やっぱり今でも抜群にうまい!

【関連記事】「実はバロンドールを獲ったことがない、偉大なる10選手」

イニエスタは本家バロンドールを受賞したことは一度もなく、『France Football』の編集長が謝ったことがある。

この20人から2人が選出される投票結果は12月にお披露目される予定だ。

ACLを観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら