『Sportskeeda』は18日、「ネイマールが今後もバロンドールを獲得できない5つの理由」という記事を掲載した。

今季バルセロナからPSGへの移籍を選択したネイマール。しかしCLではレアル・マドリーに敗れ、マルセイユ戦では中足骨を骨折した。素晴らしいシーズンを過ごしているとは言えない状況だ。

彼が狙っているのは欧州最優秀選手の表彰「バロンドール」と言われている。しかし、彼が決してそこにたどり着くことが出来ない理由とは?

影響力が乏しい

ネイマール バロンドール

パリ・サンジェルマンでの全てのコンペティションで、ネイマールは29ゴールを決め、19アシストを記録してきた。

彼はすでに昨季のバルセロナでの成績を超えている。15試合も出場数が少ない段階でだ。

しかし、バロンドールを獲得する選手にとって重要なのは「影響力」だ。クラブと国に最も影響を与えた選手が「世界最高」となる。

ではネイマールはどうか?PSGではチアゴ・シウヴァやマルコ・ヴェッラッティらがよりピッチ上で影響力を持っているし、ネイマールが抜けても他の選手だけで十分に勝てる環境だ。

また、エディンソン・カバーニはこのシーズンのベストスコアラーであるし、キリアン・エンバッペのインパクトはネイマールを超えている。