先日のマルセイユ戦で第五中足骨を骨折する怪我を負い、手術を余儀なくされたネイマール。

ワールドカップまであと4ヶ月を切った状況での離脱とあって、各方面が彼の状態を心配している。

それでは、これまで同じ中足骨を骨折したスター選手はどのような運命を辿ったのか?『Sportskeeda』がまとめていた。

ジョン・テリー(離脱:9週間)

ジョン・テリー 怪我

昨年、長く所属してきたチェルシーを退団することになったジョン・テリー。新天地は2部のアストン・ヴィラとなった。

しかし、それから数ヶ月後の11月。テリーは第5中足骨を骨折する怪我を負ってしまい、ピッチを離れることになった。

だが、40歳近いと言うのに回復は早かった。彼はわずか9週間で試合に戻り、1月からプレーを再開している。