先日、オランダに遠征して今年初のインターナショナルマッチを戦った日本代表。

カメルーン戦はスコアレスドローに終わったものの、コートジボワール戦には1-0で勝利した。

ACミランのコートジボワール代表MFフランク・ケシエは日本戦にフル出場。彼は『BBC』のインタビューでこう述べていた。

フランク・ケシエ(コートジボワール代表MF)

「コートジボワールにはいいスカッドがある。

僕らは固い絆で結ばれたグループだし、僕は満足しているよ。

ウィルフリード・ザハ、ニコラ・ペペ、クリスティアン・クアメ、マクスウェル・コルネ、セルジュ・オーリエのような重要な選手たちがいる。

最近フレンドリーマッチを2試合戦った。世界最高のチームのひとつであるベルギーとは(1-1で)引き分けたんだ。

残念なことに日本戦では同じようにはできなかった。

でも、僕らは成長しているし、やり遂げるために必要なものは持っているよ」

そのケシエは日本戦で大チャンスをミスってしまうシーンもあった(以下動画1分~)。

ゴール前での決定機だったのだが、シュートは宇宙開発…。

日本代表は来月にも欧州遠征を行う予定だ。