今季、チェルシーはレンヌからGKエドゥアール・メンディを引き抜いた。彼の後釜としてレンヌが獲得したのが、27歳のセネガル人GKアルフレッド・ゴミスだ。

両チームが対戦したUEFAチャンピオンズリーグでそのゴミスがとんでもないプレーをやった。

前半29分、クロスに対応するためにゴールを飛び出したゴミス。その直後にメイソン・マウントが至近距離でシュートを放つも、信じられないような反応でボールをかき出したのだ。

【動画】マウントも笑ってしまったGKゴミスの人間超えた超人セーブ

ありえない超人的反応にマウントも思わず笑ってしまっていたほど。

海外のファンたちは「なんてセーブだ。セネガル代表の第2GK…彼も獲るべきだね(チェルシーファン)」、「ライブで見た時、驚きのあまり立ち上がってしまった。アメージングなセーブ」などと反応していたぞ。

ただ、レンヌは1-2で惜敗。創設119年目で初めて出場したCLからの敗退が決まってしまい、ジュリアン・ステファン監督は「本当に残念だ。最初の15分を除けば、選手たちはすごいパフォーマンスを見せた。我々にはもっとふさわしいものがあるはず。だが、サッカーは結果だ」と嘆いていた。