三好康児が所属しているロイヤル・アントワープのFWディディエ・ランケル・ゼが、なかなか珍しい騒動を起こしたという。

彼は先日からギリシャのパナシナイコスへ移籍したいという希望を明らかにしていたという。

そして6日に行われた練習ではなんとライバルであるアンデルレヒトのユニフォーム(ヤニック・ボラジーのもの)を着用してクラブハウスに現れるというクレイジーな行動に出たのだ。

これを見たアントワープの警備員は彼がクラブハウスに入ることを拒絶し、扉を閉めた。ランケル・ゼは扉に飛びついて無理やり開けようとし、もみ合いに…。

もちろんこの事件が公になったことでファンはランケル・ゼを激しく批判。それを受けて彼は謝罪動画を公開することに…。

【動画】丁寧に謝罪動画を公開するランケル・ゼ

「このような反応をしたとき、自分の頭がどこか別の場所にあったということだ。自分にとって簡単な状況ではなかった。

僕は本当にこの態度に対して謝罪したいと思う。新しい監督が僕を必要とするならばクラブに参加する」

もちろんファンからはそれほど好意的には受け止められていないようであるが…果たしてランケル・ゼの移籍希望は認められるのだろうか。

9/29(水) 19時00分~ 生中継!川崎フロンターレvsヴィッセル神戸