2017年からマンチェスター・ユナイテッドでプレーしているスウェーデン代表DFヴィクトル・リンデレフ。

彼は昨年夏にひったくり犯をとっ捕まえるお手柄が話題になった。故郷ヴェステロースという街で90歳代の女性からハンドバックをひったくった犯人を追いかけて取り押さえたのだ。

『Fotbollskanalen』によれば、このほど容疑者に保護観察処分と5000クローナ(6.2万円)の罰金という有罪判決が下されたという。容疑者には窃盗と軽微の薬物犯罪の容疑がかけられていた。

判決では「(被害)女性が助けを求めると、ジェシカ(リンデレフの恋人)とヴィクトルという2人が駆けつけた。ジェシカは自転車に乗った男の写真を撮ると、それをヴィクトルに見せた。そして、ヴィクトルは自転車の男を追いかけた。その後、数台のパトカーが到着。直後にヴィクトルがひとりの男と一緒に戻ってきた。それが窃盗犯だった」などされているとか。

【写真】もはやユナイテッドでは「未来がない」5名の選手

また、犯人の男も「やつは信じられないほど凄かった。歩道橋と壁を走り抜けてきた。すごい力とフォームだった」とリンデレフの走力に脱帽していたそう。