昨年、現役を引退した元日本代表DF内田篤人。

DAZNで配信されている冠番組『Atsuto Uchida's FOOTBALL TIME』には、サッカーを愛する影山優佳さん(日向坂46)が定期的にゲスト出演している。

内田が「影ちゃん」と呼ぶほど距離間はが近くなってきたが、この日はまさかのボッコボコ発言が飛び出した。

「影ちゃんが来てくれて楽しくて…」、「(影山さんが)あんまり忙しくなっても…ここだけにいて欲しいけど、ここだけのクオリティではないなと。他の番組やらサッカーだけじゃないところも引っ張りだこになってしまうなと」と愛を語っていた内田。

これに影山さんは「毎回、みなさんお優しくて。すごい誉めてくれるのがすごい温かいなって思います」、「(サッカーの)実技になったらメッチャ怒られる…」と返答すると、内田は「実技になったらボッコボコにすっからな」、「(削られて)傷だらけだからね、足が」と冗談交じりにノっていたのだ。

【動画】うっちー、溺愛する影ちゃんをフルボッコ!?驚きの発言シーン

実際のところは、影山さんをかなり応援している内田。番組では「メンタルって大事なと思います、サッカー選手として、アスリートとして。アイドルとしてね、影ちゃん!負けんなよ。でも、影ちゃんはみんな応援してくれてるよね。おひさま(日向坂46ファンの総称)の皆さん、影ちゃんには特に優しくしてやって。ふふふ(笑)」とも話もしていたぞ。