ドイツが誇る世界的クラブ、バイエルン・ミュンヘン。

国内で絶対王者に君臨してきたバイエルンで奇妙な背番号を背負った選手たちを取り上げてみる。

2番:サンドロ・ヴァークナー

サンドロ・ヴァークナー

ドイツ代表でもあった大型FW。ユース時代を過ごした古巣バイエルンに復帰した際に背番号2を選択。

愛着のある14番がなかったほか、「自分にとってこのクラブでの2度目の在籍になるからね。幸運をもたらしてくれることを願う」というのが理由だった。