リーベルやマルセイユ、ポルトなどで活躍した元アルゼンチン代表MFルチョ・ゴンサレス。

『ojogo』によれば、40歳になった彼は現役引退を決めたという。

現在所属するアトレチコ・パラナエンセのテクニカルディレクターであるパウロ・アウトゥオリがこう述べたとのこと。

パウロ・アウトゥオリ(アトレチコ・パラナエンセTD)

「ルチョはそのキャリアをここで終えることを決めた。

ただ、彼はチームのテクニカル部門に残る。我々は引退試合も準備しているよ」

【動画】ルチョゴン伝説!ポルト時代にやった魔法ドライブシュート

引退試合をするために契約を更新するそうで、その後もスタッフとしてクラブに残るようだ。

サッカー観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら