久保裕也がプレーするMLSのFCシンシナティ。2019年に新規参入した同チームのサッカー専用スタジアム「West End Stadium」が今年5月にオープンを迎える。

同スタジアムは、バイエルン・ミュンヘンのアリアンツ・アレーナをオマージュしており、表面がLED照明で覆われているそう。

そのLED照明を使ったライティングショーが初めてお披露目され、超クールだと話題になっている。

真っ暗な背景に浮かび上がるライティングは確かにかっこいい!

海外のファンたちも「超ゴール!デヴィッド・ゲッタのコンサートにうってつけだな」、「めっちゃ好き」などと反応していたぞ。

【写真】いまなら欲しい!「90年代のケバめなMLSユニフォームBEST10」

なお、今季のMLSは4月に開幕する。同スタジアムはシンシナティvsインテル・マイアミ戦がこけら落としになるようだ。

ACLを観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら