思いがけずオリンピックイヤーとなった2021年、日本各地にいくつも新スタジアムが誕生する。

そこで、今年供用が開始される予定の主なスタジアムをまとめてみた。

ヨドコウ桜スタジアム(セレッソ大阪)

桜スタジアム

いきなり「新」ではなく改修だが、セレッソ大阪のホーム、長居球技場が桜スタジアムとして生まれ変わる。

工事は2019年にスタートし、バックスタンドとホームゴール裏の北スタンドを全面改修。屋根が付くほかこれまでのバックスタンドに新メインスタンドが建設されている。

完成予定は3月のため、2021シーズンも序盤戦はヤンマースタジアム長居を使用。なお、ネーミングライツにより4月からは「ヨドコウ桜スタジアム」という名称になる。