この冬にマンチェスター・ユナイテッドからウェストハムにローン移籍したジェリー・リンガード。

ユナイテッドでは構想外扱いだったが、ハマーズで驚くような復活を遂げた。9試合8ゴールと爆発しており、イングランド代表への復帰まで果たしている。

【動画】これはすごすぎ!逆襲リンガード、度肝を抜いた鬼曲がり超ボレー

ユナイテッドとの契約が2022年までとなっている彼には多くのクラブが関心を寄せているようだ。

『ESPN』によれば、PSGやインテル、レアル・マドリーがリンガードを注視しているという。

ハマーズも完全移籍での獲得を熱望しているが、本人はチャンピオンズリーグでのプレーを希望しているとも(ハマーズは現在4位につけており、CL出場権を獲得できうるが)。

【U-24日本代表とフル代表の独自映像も!Youtubeのチャンネル登録をお願いします】