かつて「クリスティアーノ・ロナウドにユニフォーム交換を断られたんだ…」と明かした、アタランタMFロビン・ゴーセンス。

2019年1月に行われたコッパ・イタリアでアタランタはユヴェントスと対戦して3-0と勝利を収めた。

その試合に出場していたゴセンスは、終了後に憧れのクリスティアーノ・ロナウドにユニフォーム交換を打診したという。彼にとってはプロ選手としての夢であったとか。

「クリスティアーノ、シャツを交換してもらってもいいかい?」と尋ねると、残念ながら機嫌が悪かったロナウドはゴーセンスの方を見さえせずに「NO」と答えて去っていったそう。

ゴーセンスはそれを今年発売された自伝「Träumen lohnt sich」で明かしていたのだ。

「僕は完全に赤面した、恥ずかしかったよ。誰かが見ていなかったかと周りを見回したよ。隠したかった」と明かしており、良くない思い出だったと書いていたという。

そして、そんな彼にチームメイトがこんな贈り物をしたそうだ。

これはクリスティアーノ・ロナウドのシャツ!もらったゴーセンスも「やられたなぁ」という表情を見せているぞ。

【写真】レアル・マドリーでロナウドの後継者になれそうな選手、TOP11

同じアタランタに所属しているスイス代表MFレモ・フロイラーが投稿したもので、チーム内の雰囲気の良さを伺わせる動画になっている。

【U-24日本代表とフル代表の独自映像も!Youtubeのチャンネル登録をお願いします】