プレミアリーグで優勝を決めたマンチェスター・シティはエヴァートンとの最終戦に5-0で快勝した。

後半途中から出場したセルヒオ・アグエロは2ゴールの活躍を見せ、ホームラストゲームで有終の美を飾っている。

ジョゼップ・グアルディオラ監督は『Sky Sports』のインタビューで涙ながらにアグエロへの感謝を口にしていた。

ジョゼップ・グアルディオラ(マンチェスター・シティ監督)

「全員にとって特別な人間だよ。彼は本当に素敵、素敵なんだ…。我々は彼を本当に愛している。

彼は本当に我々のことを助けてくれた。

(別の選手と)彼を置きかえることは不可能だ。そんなことはできっこない」

ダビド・シルバらと同じようにチームに多大なる貢献をしてくれたと語り、思わず感極まっていたのだ。

【動画】貰い泣き注意…ペップがアグエロでむせび泣いた涙シーン

一方、アグエロは「大いに助けてくれたチームメイトたちに感謝したい。全てをありがとう。試合前はとても変な感じがした。(悲しい)感覚は良くないね。いい思い出のほうを考えたい」と語っていた。

アグエロは最終戦での得点により、ウェイン・ルーニーが持っていた1クラブでのプレミアリーグ最多得点記録を更新。また、彼がシティで途中出場から2点を決めるのは2度目で、1度目はスウォンジーとのデビュー戦だった。

サッカー観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら