イタリア・セリエB(2部)のブレシア・カルチョは、「フィリッポ・インザーギ氏を監督に迎えた」と公式発表した。

フィリッポ・インザーギ氏は今季ベネヴェントを指揮してセリエAを戦ったものの、7勝12分け19敗という結果で18位に沈み、2部降格を喫してしまった。

その結果今シーズン限りでの退任が決定していたが、今回セリエA昇格を狙っているブレシア・カルチョに移ることが決定した。

ブレシアは今シーズンのセリエBで7位という結果となり、昇格プレーオフに出場することには成功。しかしながらプライマリーラウンドでチッタデッラ相手に0-1と敗れてしまい、念願のセリエA昇格は成し遂げられなかった。

【写真】欧州主要リーグで活躍する現役の「兄弟サッカー選手」たち

そこでチームは2月から指揮を執っていたペップ・クロテット氏と別れることを決断し、ベネヴェントをかつて昇格に導いたフィリッポ・インザーギ氏を新たな監督に迎えることになったようだ。

昨季は兄フィリッポがベネヴェントでセリエB首位、弟シモーネがラツィオでセリエA首位という珍しい状況にもなったインザーギ兄弟。来季もその再現はなるか。

ACLを観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら