東京オリンピックの男子サッカーで日本と戦うフランス代表。

世界でも有数の才能を揃えるが、クラブ事情により多くの選手が派遣拒否となった。

ここでは、24歳のフランス人選手でベストイレブンを組んでみたい。市場価値は『Transfermarkt』より。

GK:イラン・メリエ(リーズ)

GK:イラン・メリエ(リーズ)

市場価値:2000万ユーロ(26億円)

2000年生まれの21歳。鬼才マルセロ・ビエルサが率いるリーズの守護神を務める若きGK。

196cmと大柄ながら俊敏なセービング、適格な判断、落ち着きを兼ね備える。

初のプレミアリーグでも素晴らしいパフォーマンスを見せ続け、ビエルサ監督からパーソナリティとキャラクターを賞賛された。