EURO2020の準決勝に進出したイタリア代表。

ただ、今大会でブレイクしていたDFレオナルド・スピナッツォーラは無念の負傷離脱となってしまった。ベルギー戦でアキレス腱を損傷した彼は長期離脱となる可能性がある。

『Sky』のアンジェロ・マンジャンデ氏によれば、スピナッツォーラは6,7か月ほど離脱する見込みだそう。

ローマに所属する彼にはジョゼ・モウリーニョ新監督らから励ましの電話やメッセージが送られたという。そのなかには、獲得に最も興味を示していたチェルシーの幹部であるマリーナ・グラノフスカヤ氏も含まれていたとのこと。

【動画】EUROでブレイク!スピナッツォーラ、セリエAで爆速突破シーン

28歳のスピナッツォーラはローマとの契約が2024年まである。

冨安!ロナウド!プレミア観るならDAZN、1ヶ月無料登録はこちら