板倉滉や食野亮太郎を含めた有望な若手選手を数多く保有するマンチェスター・シティ。

スポルティング・リスボンに貸し出されているスペイン代表DFペドロ・ポロもそのひとりだ。『A Bola』によれば、彼は冗談も交えつつ、こんな話をしていたそう。

ペドロ・ポロ

「ペップ・グアルディオラ監督とは一度も話したことがない。

彼は僕が契約したことすら知らないと思うよ(笑)。

でも、彼らは僕がやっていることには注目してくれているはずさ」

シティを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督とは一度も話したことがないそうで、契約したことすら知らないかもとジョークを飛ばしていたとか。

【動画】ペップ、見てくれ!スペイン代表ポロ、鬼曲がりフリーキック

ポロは2019年にシティがジローナから1200万ユーロ(15億円)で獲得した選手。2022年までの予定でスポルティングに貸し出されている。

冨安!ロナウド!プレミア観るならDAZN、1ヶ月無料登録はこちら