8月13日に開幕を迎えたイングランド・プレミアリーグ。また長いシーズンが始まった。

今回『Daily Mail』は第2節までの試合で記録された各選手の最高時速ランキングを掲載。そのTOP10はなかなかおもしろいものだった。

プレミアのスピードキングといえば、ムキムキ戦車として知られるウォルヴァーハンプトンのFWアダマ・トラオレ。しかし彼はなんとトップではなかったという…そのランキングは以下の通り。

  1. アダム・アームストロング(サウサンプトン)/22.15マイル時(およそ35.64km/h)
  2. アダマ・トラオレ(ウォルヴァーハンプトン)/22.12マイル時(およそ35.59km/h)
  3. ウィルフリード・ザハ(クリスタル・パレス)/21.88マイル時(およそ35.21km/h)
  4. ネイザン・テラ(サウサンプトン)/21.75マイル時(およそ35km/h)
  5. イスマイラ・サール(ワトフォード)/21.67マイル時(およそ34.87km/h)
  6. パトリック・バンフォード(リーズ)/21.53マイル時(およそ34.64km/h)
  7. アントニオ・リューディガー(チェルシー)/21.38マイル時(およそ34.4km/h)
  8. ティリック・ミッチェル(クリスタル・パレス)/21.35マイル時(およそ34.35km/h)
  9. ラフィーニャ(リーズ)/21.26マイル時(およそ34.21km/h)

【動画】バーンズリー時代に決めたアダム・アームストロングのゴールの数々

このランキングの常連であったカイル・ウォーカーがトップ10にも入らず、頂点に立ったのはサウサンプトンのFWアダム・アームストロングだった。

とはいえ、カイル・ウォーカーが昨季記録した最高時速は23.49マイル時であったため、まだまだこのスピードランキングも入れ替わりがありそうだ。