今夏バルセロナからPSGに移籍したリオネル・メッシ。彼とバルサが2017年に結んだ4年契約が5億ユーロ超(705億円)という破格だったことをすっぱ抜いたのは『El Mundo』だった。

同紙がネイマールとPSGとの契約を暴いた。

2017年にネイマールをバルサから獲得したPSGは、総計4.89228117億ユーロ(637.8億円)ものコストを彼に費やしているという。

まずは、バルサに支払った契約解除条項が2.22億ユーロ(285億円)。

そして、ネイマールへの年俸が43,334,400ユーロ(56.5億円)。さらに、PSGで6年目を迎えると彼の年俸は50,556,117ユーロ(65.9億円)に昇給になる。

【動画】メッシが悪!ネイマールがスアレスにキレた伝説シーン

これはメッシに次ぐサッカー史上2番目となる巨額契約だとか。ただ、ネイマールは出場可能だったリーグアンの試合を55パーセントも欠場しているとか。

劇的勝利の豪州戦「裏チャンネル」でもう一度!DAZN、1ヶ月無料登録はこちら