今夏、マンチェスター・シティからバルセロナに移籍したセルヒオ・アグエロ。現在はふくらはぎの故障のために離脱している。

そのアグエロがスペイン人の有名ゲーマーであるイバイ・ジャノスさんと配信を行った。『ESPN』によれば、アグエロはシティとバルサの違いについての話もしていたとか。

セルヒオ・アグエロ(バルセロナFW)

「シティの選手たちは練習の1時間半前には来ていた。ここでは30分前だ。

自分は最低でも1時間前に行くことにした。ジムに行けばいいのかや何をするのかを確かめるためにね。

でも、誰もいなかった。全ての明りが消えていた」

シティでは全体練習開始の1時間半前には選手たちが揃っていたが、バルサでは30分前だそう。

【動画】ネイマールがバルサ練習でピケに蹴られたシーン

1時間前に到着したアグエロがどうすればいいのか聞こうとしたところ、まだバルサ選手は誰も来ておらず、電気すらついていなかったとか。