世界各地で行われたワールドカップ予選。アルゼンチンはホームでのボリビア戦に3-0で勝利した。

全ゴールを叩き出したのは34歳になったリオネル・メッシ。特に凄かったのが、この先制ゴール!

ゴール前のスペースでボールを受けると前を向きつつ股抜きで相手を突破!そして、すぐさま完璧なコースへのシュートを突き刺してみせた。

ボリビアは6人ほどの選手が周りにいたが成す術なし…。後方からの映像を見ると、メッシのすごさがより分かる(動画45秒~)。あのエリアで前を向かれたら致命的になることもよく分かるシーンだ。

メッシはこれでペレを抜いて、南米選手の代表最多得点記録も樹立した。

【動画】メッシの膝がぐにゃり…あわや大惨事の戦慄タックルシーン

全ゴールを叩き出したメッシをリオネル・スカローニ監督は「常に違いを生み出す」と賞賛。一方、ボリビアのセサール・ファリアス監督は「選手たちを非難するものは何もない。彼らは試合を理解し、大胆にプレーしに行った」と述べていたそう。