ついに開幕した2021-22シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ。

クリスティアーノ・ロナウドが復帰したマンチェスター・ユナイテッドは敵地でのヤング・ボーイズ戦で2-1の逆転負けを喫してしまった。

ロナウドが前半13分に先制ゴールを決めるも、前半35分にアーロン・ワン=ビサカが一発退場。後半に同点に追いつかれると、アディショナルタイムにジェシー・リンガードの痛恨ミスからまさかの逆転を許した。

また、試合前にはロナウドのシュートが女性警備員に当たるアクシデントが発生。『RT』などによれば、ロナウドがミスしたシュートが当たった女性警備は倒れ込んでしまったそう。

すぐにロナウドもその場に駆けつけるも、幸い大事には至らず。

【動画】すまない…ロナウド、倒れた女性警備員を心配して駆けつけたシーン

ロナウド、女性警備員をシュートでKOしてしまう…「神対応」で謝罪

その後、ロナウドは女性警備員にユニフォームをプレゼントして謝意を示していたようだ。

冨安!ロナウド!プレミア観るならDAZN、1ヶ月無料登録はこちら