この夏にボローニャから日本代表DF冨安健洋を獲得したアーセナル。

『Transfermarkt』で近年のアーセナルが市場価格よりも高く買いすぎた選手たちを調べてみた。

ベン・ホワイト

ベン・ホワイト

2021年 ブライトンから獲得

移籍金:5265万ポンド(80億円)
当時の市場価値:2520万ポンド(38億円)
差額:マイナス2745万ポンド(42億円)

今年イングランド代表にデビューした23歳のセンターバック。

16歳でサウサンプトンからリリースされるも、熱き母のおかげで代表選手にまで這い上がった。

ブライトン時代から空中戦には難ありという評価だったが、アーセナルでもその弱点を露呈している。

プレミアリーグのホームグロウンルールに適応する選手でもあるが、さすがに高すぎた感も…。ここからの反撃に期待したい。