昨季ボーンマスでプレーしていたものの、夏には契約満了でフリーエージェントになっていた元イングランド代表MFジャック・ウィルシャー。

新しいシーズンに向けて所属クラブを見つけることが出来なかったものの、先日はイタリア・セリエBのコモに練習参加してコンディションを調整していた。

そして今回、かつて所属していたアーセナルのミケル・アルテタ監督からの誘いを受け、古巣での練習参加を行うことを決断した。

ウィルシャーはその際にアーセナルへの復帰に関心を抱いている…というコメントもしており、「正式加入も」とも伝えられている。

しかし『Daily Mail』によれば、ウィルシャーの練習参加について聞かれたミケル・アルテタ監督は以下のように話したとのこと。

ミケル・アルテタ

「我々は、できる限り彼を助けることを厭わないよ。彼もそれを知っている。そういう状況だ。

(獲得することはある?)そこまではしないよ」

【写真】アーセナルで「17歳以下のプレミアデビュー」した9名、今はどこに?

かつてウィルシャーとともにプレーしていたアルテタ監督。しかし元同僚だとはいえ、獲得するまでは全く考えていないようだ。

劇的勝利の豪州戦「裏チャンネル」でもう一度!DAZN、1ヶ月無料登録はこちら