今週、世界的サッカーゲームの最新作がそれぞれ発売になる予定だ。

EA Sportsの最新作『FIFA22』は10月1日に発売されるが、すでに一部のユーザーはアーリーアクセスが可能になっている。

そうしたなか、レイプ疑惑で逮捕されたマンチェスター・シティDFバンジャマン・メンディがゲーム上から削除されたと海外で報告されている。

最新バージョンから姿がなくなったようだが、アルティメットモード上ですでに獲得していた彼のカードがどうなるかは不明だとも。まだ手元にあると報告しているユーザーもいるようだ。

【動画】もうすぐ発売のFIFA最新作!実際のゲームプレーはこんな感じ

これまでもゲーム上から削除される同様のケースはあった。元オランダ代表FWマルコ・ファンバステン氏がテレビ番組でナチス的な表現を用いた際にはFIFA20から彼のアイコン(レジェンド)カードが削除されたそう。

なお、児童への性的虐待で逮捕されたとされているエヴァートンMFギルフィ・シグルズソンはまだFIFA22上に登場しているという話も。

劇的勝利の豪州戦「裏チャンネル」でもう一度!DAZN、1ヶ月無料登録はこちら