オレ・グンナー・スールシャール監督の解任説が浮上しているマンチェスター・ユナイテッド。

低調な戦いが続くなか、今夏8500万ユーロ(112億円)の移籍金で加入したジェイドン・サンチョもインパクトを放てていない。

ここまで全11試合に出場しているが、ゴールもアシストもまだない。フル出場したのはリーグカップの1試合のみで、合計でも517分ほどしかプレーしていないが…。

そうしたなか、『Sky Deutschland』は、こんなイジり方をしていた。

プレミアリーグ7試合で0ゴール0アシストのサンチョを、「007」のジェームズ・ボンド風にネタにしていたのだ。最新シリーズが公開されたばかりということもあるのかも?

【動画】サンチョ、香川真司に捧げたピンポイントクロス

ある意味でクリスティアーノ・ロナウド加入の影響も最も受けたといえるサンチョ。スールシャール監督はチームを変える必要性を示唆しているが、序列に変化はあるだろうか。