ミランとインテルがサン・シーロで激突するミラノ・ダービーが今週末に行われる。

ここでは、両チームでちょっと変わった背番号を背負った選手たちを取り上げてみよう。

45番:マリオ・バロテッリ

マリオ・バロテッリ
マリオ・バロテッリ

インテルでデビューした元怪童ストライカー。45番を愛用する理由についてはこう語っている。

マリオ・バロテッリ

「インテルで出始めた頃に45番を着けていた。若手の番号は36~50番だったからね。

4と5を足せば9になると冗談を言って、45番を選んだ。そして、最初の4試合で全てゴールを決めた。

この番号が幸運をもたらしてくれたんだ。だから、常に45番を着け続けているのさ」

もちろん、ミランでもこの番号をつけた。