6日に行われる予定となっていたカラバオ・カップの準決勝、アーセナル対リヴァプールの試合が延期されることになった。

リヴァプールではこのところ新型コロナウイルスの感染者が続出している。

アリソン、ジョエル・マティプ、ロベルト・フィルミーノ、さらにユルゲン・クロップら3名のスタッフらが陽性反応を示したことで、水曜日からカークビーの練習場も閉鎖された。

さらにアフリカネイションズカップの影響でモハメド・サラー、サディオ・マネ、ナビ・ケイタの3名が離脱しており、リヴァプールは戦力不足を理由に試合の延期を要請していた。

それが今回承認され、ファーストレグが1月13日、セカンドレグが1月20日に開催されるように延期されたとのこと。

【写真】リヴァプール、給与が「高い5名と低い5名」

また、それに続いてFAユースカップ4回戦のバーンリー戦についても金曜日から延期されている。