FIFAの年間表彰「The Best」が行われ、ロベルト・レヴァンドフスキが年間最優秀選手に選ばれた(評価の対象となるのは、2020年10月8日~2021年8月7日までのパフォーマンス)。

そのレヴァンドフスキ自身は、1位ジョルジーニョ、2位リオネル・メッシ、3位クリスティアーノ・ロナウドという投票をしている。

一方、メッシは、1位ネイマール、2位キリアン・エムバペ、3位カリム・ベンゼマとチームメイトらを優先した。

【動画】レヴァンドフスキ、バルサを絶望させた無慈悲シュート

『Bild』によれば、レヴァンドフスキはメッシの投票について聞かれるとこう答えたそう。

ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルンFW)

「それは彼が決めたこと。自分はそれを尊重するよ。

ネガティブなことを言ったり、怒ったりする必要はない。

彼から怒られるような悪いことは何もしていない。スポーツ的なことを除けばね、それは違う話さ。

でも、自分はプライベートでは、常に何も問題が起きないことを願っている」