ズラタン・イブラヒモヴィッチやポール・ポグバら大物選手たちを顧客に持つ世界的代理人であるミーノ・ライオラ氏。

54歳の同氏は先週水曜から肺疾患で入院を続けている。

『Bild』などによれば、容態は悪化しており、集中治療室で深刻な状態にあるという。

【写真】ライオラが代理人を務める世界最強ベストイレブン

緊急手術を受けた後に病状は悪化し、より高度な治療を受けるための病棟に移ったとされている。