本日、19:10から行われるアジア最終予選の大一番、日本vsサウジアラビア。

試合をライブ配信するDAZNでは、佐藤寿人氏が解説に加えて試合前後のコンテンツに出演。

中村憲剛氏が試合前後のコンテンツ出演とともに、試合中は矢部浩之氏とYouTubeのDAZN公式チャンネルで“裏実況”を担当する。

そんな元日本代表の2人が、DAZNの試合直前プレビューにおいて、中国戦と同じ11人となったスタメンについて語ったぞ。

佐藤「前節中国戦と同じメンバーになりました」

中村「中国戦では2-0でしっかり勝ちきりましたし、何かを変えるというよりも、前節のいい流れを継承したのかなと思います」

佐藤「前節中国戦でも、両センターバックいいパフォーマンスを発揮しました」

中村「注目されていましたからね。初めてだったでしょうし、彼らも期するものも合ったと思います。無失点で終われたのは非常に良かった」

佐藤「右の伊東のパフォーマンスは非常に良かった。スコアラーとして得点を奪うタイプではないですが、日本にとって攻撃の重要なキーパーソンになっている」

中村「今日も得点をとってほしいですね」

佐藤「あとはベンチに色々な選手が控えている。前田、浅野、久保、堂安、サイドバックでも中山が中国戦ではアシストを決めている」

【関連記事】「国内組」は「海外組」に比べて不利?谷口彰悟が答える

勝利すればグループ1位突破も見えてくるサウジアラビアとのホームゲーム。

試合はこのあと、19:10キックオフ。頼むぞ森保ジャパン!