今週開幕を迎えた2022年シーズンのJリーグ。

DAZNで配信されている『FOOTBALL TIME』で内田篤人がこんな話をしていた。

内田篤人

「(長谷川健太監督が就任した名古屋グランパスにはレオ・シルバも加入)

そうなんですよ。レオはもうおじいちゃんですけども。

彼は走るし、ボールキープも上手いし、やっぱいい選手だなと毎試合見るごとに思いますから。

名古屋の中盤にいると思うと、ちょっとゾッとしますけどね」

鹿島アントラーズで内田ともプレーしたブラジル人MFレオ・シルバ。2012年からJリーグでプレーしてきた彼は36歳になった。

【動画】こりゃすげぇ!職人レオ・シルバ、鹿島時代の仰天超ゴール

今季名古屋に移籍したが、内田は彼が中盤にいると思うと震えるほどだとか。その名古屋は開幕戦でヴィッセル神戸と激突する。