ドルトムントからの移籍が噂されているノルウェー代表FWアーリン・ホーラン。

1月末から試合欠場が続いているが、練習には戻ってきた。

その彼の足元が話題になっている。本人がInstagramのストーリーにポストした画像がこちら。

ホーランはadidasのスパイクを履いていたのだ。

これまで着用していたNikeとの契約は1月に満了になった。そのため、adidasやPumaが66億円ものオファーを送り、ホーランとの契約を結ぼうとしている。adidasは彼を説得するために、ジネディーヌ・ジダンとミチュ(ホーランのアイドル)まで担ぎ出したほど。

今回履いていたのは「エックス スピードフロー」。白と青というレアル・マドリーっぽいカラーリングも話題になっている。

【動画】ホーラン、“元相棒”南野拓実との合体ゴールシーン

ただ、『Bild』によれば、ホーランは練習開始から20分ほど経つと、Nikeのスパイクに履き替えていたそう。adidasは試し履きしている段階のようで、まだ“移籍”は決まっていないようだ。