日本人選手もプレーしたドイツの名門ドルトムント。奇妙な背番号をつけた選手たちをまとめてみた。

2番:ダナクセル・ザガドゥ

ダナクセル・ザガドゥ

196cmの巨漢を持つレフティDF.

センターバックながら背番号2にしたのは、「(スペイン3部でプレーする)兄が常に2番を着けていた。ドルトムントと契約した時に空いていたので選んだ」から。

ただ、2020-21シーズンからは5番に変更している。