パリ・サンジェルマンでプレーしているアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが、アスリートの「年収世界一」になった。

『Forbes』が今回発表した年収ランキングによれば、リオネル・メッシは昨年およそ1億3000万ドル(およそ170億円)を稼いでいるとのことで、これはアスリートで世界最高の額であったという。

なお、トップ10のリストは以下の通りとなっている。

  1. リオネル・メッシ:1億3000万ドル
  2. レブロン・ジェームズ(バスケットボール):1億2100万ドル(およそ155億円)
  3. クリスティアーノ・ロナウド(サッカー):1億1500万ドル(およそ149億円)
  4. ネイマール(サッカー):9500万ドル(およそ125億円)
  5. ステフィン・カリー(バスケットボール):9400万ドル(およそ120億円)
  6. ケヴィン・デュラント(バスケットボール):9200万ドル(およそ119億円)
  7. ロジャー・フェデラー(テニス):9070万ドル(およそ118億円)
  8. カネロ・アルバレス(ボクシング):9000万ドル(およそ117億円)
  9. トム・ブレイディ(アメリカンフットボール):8390万ドル(およそ110億円)
  10. ヤニス・アデトクンボ(バスケットボール):8090万ドル(およそ105億円)

【写真】メッシも…「フリーでバルセロナを退団したレジェンド」11名

このリストは、12ヶ月間に獲得した賞金、給与、ボーナスに加え、スポンサー契約、出演料、ライセンス収入などがすべて見積もられているとのことだ。