インターナショナルマッチ4連戦を戦っている日本代表。

4-1で勝利した先日のガーナ戦の裏側がTeam Camで公開されている。

試合前日のシュート練習で南野拓実たちがわいわいしていたシーンがこちら(動画4分から)。

南野は右足で巻いたシュートを叩き込むと歓喜。「撮ってる?」と思わずカメラを指差していた。

さらに、腰を捻って難しい体勢で左足のシュートを決めると「イエス!」と叫ぶシーンも(動画4分29秒から)。

【関連】サッカー史上最も奇妙な「背番号10」をつけた8人の選手

パラグアイ戦ではメンバー外だった南野はブラジル戦で73分、ガーナ戦で10分プレーしたが得点はなし。14日のチュニジア戦ではゴールを期待したい。