ウズベキスタンで行われたU23アジアカップ。日本代表が3位となった今大会で優勝したのはサウジアラビアだった。

グループステージでは日本と引き分けたサウジは、決勝トーナメントでベトナム、オーストラリア、ウズベキスタンを撃破して初優勝。

そうしたなか、サウジのスポーツ省は、スポーツ大臣がU-23代表選手全員と監督に100万リヤル(3600万円)を支給するように指示したと発表した。王子でもあるスポーツ大臣本人もチームを祝福するツイートしている。

【関連】日本代表、6月シリーズ4連戦で「W杯メンバーに近づいた」選手6名

なお、今大会のサウジは全6試合で失点0、その一方、日本以外の5チームから13ゴールを奪っている。