この夏に日本ツアーを行うPSG。今週末の日曜に日本に向けて出発し、Jリーグの3クラブと対戦する予定となっている。

クリストフ・ガルティエ新監督は構想外の選手たちをツアーに帯同させない見込みだ。

『L'Equipe』では、指揮官が望まない選手はほぼ全員がジャパンツアーから除外されるとしている。

マウロ・イカルディ、レイヴァン・クルザワ、ユリアン・ドラクスラー、アンデル・エレーラ、ジョルジニオ・ワイナルドゥム、ジュニオール・ディナ・エビンベ、ラフィーニャ、セルヒオ・リコ、イドリサ・グエイらは全員放出リストに名前が載っており、ツアーメンバーから外されるという。

また、アブドゥ・ディアロも今後10日以内に去就を決める可能性があるため、クラブと選手本人がパリに残ることで合意したとのこと。

【関連】メッシも!PSGが「0円」で獲得した最強の10人

オランダ代表での立場が危うくなっているワイナルドゥムは加入1年で構想外になってしまったようだ。