主に会員制SNSの『OnlyFans』で活動しているアダルトモデルのパオラ・サウリーノが、チェルシーの選手と不倫していたと暴露した。

パオロ・サウリーノは、現在32歳の女性。『Onlyfans』は有料のクローズドSNSで、そこで際どい写真や動画を掲載していたりする人物だ。

ファン向けに頻繁に「口淫ツアー」というものを行っており、これまで数百人の男性を楽しませてきた…という実績やテクニックを持っているという。

『Daily Star』によれば、彼女は今回サッカー選手と不倫関係にあったことを暴露したという。

パオロ・サウリーノ

「彼は出会ってすぐに自己紹介し、私から明らかに全く目を離さなかった。我々はたくさん笑い、一緒に素晴らしい時間を過ごした。彼のことがとても好きになった。

彼の匂いが好きだった。彼のやり方が好きだった。皆の前で何度もキスをした。それはとても心地よかった。

その場を立ち去って、車の中で行為をした。その後何人かの友人と一緒にディスコへ行き、彼はお酒を飲んだ。そして、私は夕食の後に連絡先を渡したわ。

彼は絶えずメッセージを送ってきて、裸の写真を求めてきた。『もう一枚!』『最後にもう一枚』と。

私はときに焦らすように送信をやめ、彼が朝起きたときに見られるようにホットな写真を送ったりしたわ」

ただ、その後彼女はレストランでサッカー選手に突如別れを告げられ、連絡も全て一方的に断たれてしまったとのこと。

パオロ・サウリーノ

「その虐待の後、一晩中泣いたわ。ずっと頭から離れなかった。今でもまだ悲しい。屈辱的だった。彼のことが本当に好きだったから。

彼が電話で私を突き放したあのやり方。彼は私を誘惑し、そして酷い扱いをした。彼は悪者で、嘘つきで、無礼で、私を使って妻を騙そうとしていた。なんという人なの」

【写真】アブラモヴィッチ時代のチェルシー、最高の10選手

果たしてその相手とは誰なのか…。