アーセナル、バルセロナ、チェルシーなどで活躍した元スペイン代表MFセスク・ファブレガス。2019年から今夏まではモナコでプレーした。

『A Bola』によれば、モナコで同僚だったポルトガル人MFフロレンティーノ・ルイスはこんな話をしていたそう。

フロレンティーノ・ルイス(現ベンフィカMF)

「彼から多くを学んだよ。偉大な選手だけど、とても素朴な人でもあるんだ。

ある時にアイドル選手は誰だったのか聞かれた。僕はセルヒオ・ブスケツだと答えた。

彼は僕には何も言わなかったけれど、仲良しであるブスケツにユニフォームをお願いしていたんだ。

そして、1か月後にブスケツのサインが入ったユニフォームを持ってきてくれたのさ。僕にとっては大きな意味のあることだった」

憧れの選手はブスケツだと聞いたセスク。スペイン代表とバルサでともにプレーしたブスケツのサイン入りユニフォームをわざわざ貰ってきてくれたそう。

【関連】W杯で日本と対戦するスペイン。「歴史上最高のMF」10名

フロレンティーノはそれに感激したとのこと。