CLトッテナム戦で負傷交代を余儀なくされた日本代表MF守田英正は、週末のアロウカ戦を欠場することになった。

ルベン・アモリン監督が「守田はOUTだ。(離脱期間が)どれほど長くなるか分からないので、(試合メンバーを)テストをしなければならない」と述べたのだ。

今季、名門スポルティングに加入した守田はここまで16試合に出場。アモリン監督から絶大な信頼を寄せられ、現地ではアンタッチャブルな存在と評価されている。

【関連】2018年からの4年で最も市場価値が上がった日本人選手10人

アロウカ戦を除くとワールドカップまでの残り試合は3つになるが、果たして…。