36年ぶりにワールドカップに出場するカナダ代表は26人のメンバーを発表した。

GK
ジェームズ・パンテミス/James Pantemis(モントリオール)
ミラン・ボルヤン/Milan Borjan(ツルヴェナ・ズヴェズダ)
デイン・セントクリア/Dayne St. Clair(ミネソタ・ユナイテッド)

DF
サム・アデクグベ/Sam Adekugbe(ハタイスポル)
ジョー・ウォーターマン/Joel Waterman(モントリオール)
アリステアー・ジョンストン/Alistair Johnston(モントリオール)
リッチー・ラリア/Richie Laryea(トロントFC)
カマル・ミラー/Kamal Miller(モントリオール)
スティーヴン・ヴィトーリア/Steven Vitória(チャヴェス)
デレク・コーネリウス/Derek Cornelius(パネトリコス)

MF
リアム・フレイザー/Liam Fraser(ダインゼ)
イスマエル・コネ/Ismaël Koné(モントリオール)
マーク=アントニ―・ケイ/Mark-Anthony Kaye(トロントFC)
デイヴィッド・ウォザースプーン/David Wotherspoon(セント・ジョンストン)
ジョナサン・オソリオ/Jonathan Osorio(トロントFC)
アティバ・ハッチンソン/Atiba Hutchinson(ベシクタシュ)
スティーブン・エウスタキオ/Stephen Eustáquio(ポルト)
サムエル・ピエッテ/Samuel Piette(モントリオール)

FW
リアム・ミラー/Liam Millar(バーゼル)
ルーカス・カバリーニ/Lucas Cavallini(バンクーバー・ホワイトキャップス)
イケ・ウグボ/Iké Ugbo(トロワ)
テジョン・ブチャナン/Tajon Buchanan(クルブ・ブルッヘ)
ジョナサン・デイヴィッド/Jonathan David(リール)
カイル・ラリン/Cyle Larin(クルブ・ブルッヘ)
アルフォンソ・デイヴィス/Alphonso Davies(バイエルン・ミュンヘン)
ジュニア・ホイレット/Junior Hoilett(レディング)

先日の試合で負傷交代したアルフォンソ・デイヴィスも選出された。

そして、代表キャップ97を誇る39歳の重鎮であるハッチンソンも。今回のメンバーのなかでカナダがW杯に初出場した前回の1986年大会時点で生まれていたのは彼だけ。一方、最年少は20歳のコネ。

【関連】W杯にまだ一度も出場したことがない11人の現役スター選手

カナダは17日に日本との強化試合を行う。本大会のグループステージではベルギー、モロッコ、クロアチアと対戦する。