7大会連続でワールドカップに出場する日本代表。

ついに2022年大会の初戦となるドイツ戦に挑む。

それを前に日本代表がこれまでのW杯で決めた全ゴールを映像で振り返ってみよう。

これは胸熱!日本がこれまでに奪ったW杯での得点は20。

1998年大会 日本 1-2 ジャマイカ(中山雅史)
2002年大会 日本 2-2 ベルギー(鈴木隆行、稲本潤一)
2002年大会 日本 1-0 ロシア(稲本潤一)
2002年大会 日本 2-0 チュニジア(森島寛晃、中田英寿)
2006年大会 日本 1-3 オーストラリア(中村俊輔)
2006年大会 日本 1-4 ブラジル(玉田圭司)
2010年大会 日本 1-0 カメルーン(本田圭佑)
2010年大会 日本 3-1 デンマーク(本田圭佑、遠藤保仁、岡崎慎司)
2014年大会 日本 1-2 コートジボワール(本田圭佑)
2014年大会 日本 1-4 コロンビア(岡崎慎司)
2018年大会 日本 2-1 コロンビア(香川真司、大迫勇也)
2018年大会 日本 2-2 セネガル(乾貴士、本田圭佑)
2018年大会 日本 2-3 ベルギー(原口元気、乾貴士)

特にブラジル戦の玉田(動画1分44秒)、デンマーク戦の本田(2分8秒)、ベルギー戦の乾が決めた一撃(動画4分9秒)は何度見てもすごい!

【関連】ガチで選ぶ!歴代最強の日本代表ベストイレブン

意外だが、まだディフェンダーとしてゴールを決めた選手はひとりもいない。ドイツ戦では果たして…。