6度目のワールドカップ優勝を目指すブラジル代表。

ネイマールの負傷というアクシデントに見舞われたものの、グループステージ2連勝で決勝トーナメント進出を決めた。

ただ、チーム内には体調不良を起こす選手が相次いでいたようだ。ブラジル代表FWアントニは、スイス戦後に有名Youtuberの配信でこう述べたという。

「ちょっと大変だったね。数日、倦怠感があったんだ。

もう順調に回復しているし、100%の状態になった。

病気というよりは吐き気や喉。(スタジアム内の)エアコンのせいだ。

自分だけじゃない、チームメイトたちも咳だったり、喉を痛めていた。

体調を崩すのはつらい」

スタジアムの冷房のせいで、喉を痛めていたとか。

【関連】この11人でも優勝候補だ!ブラジル代表、2022年W杯落選ベスト11

『Globo』などによれば、アントニだけでなく、アリソン、ルーカス・パケタ、ネイマールら7選手が同じような風邪症状に見舞われていたという。

ただ、ブラジル代表のコーディネーターであるジュニーニョ・パウリスタは「検査にはいたらない」と新型コロナの検査をする必要はないと述べた。FIFAも今大会では出場選手に対する検査を求めていない。