FIFAワールドカップ・カタール2022はグループステージの試合が全て終了し、決勝トーナメント進出チームが出揃った。

グループEは日本代表はドイツとスペインを撃破して首位でグループ突破。歴史的快挙を達成したが、キャプテンである吉田麻也をあの世界的監督も現場で祝福していた。

マウリシオ・ポチェッティーノ監督が吉田とハグで喜びを分かち合う!

指揮官は「君を誇りに思う。日本代表、おめでとう」とのメッセージを送っており、吉田も手を合わせる感謝の絵文字を送り返していた。

【関連】日本代表、W杯に出場した「Jユース出身最強ベストイレブン」

2人はサウサンプトン時代に監督と選手という関係にあった間柄。今夏までPSGの監督だったポチェッティーノ監督だが、現在はフリーの身だ。