決勝トーナメントの戦いが始まったFIFAワールドカップ・カタール2022。6度目の優勝を目指すブラジル代表は韓国と激突する。

そうしたなか、ブラジルサッカー連盟は、FWガブリエウ・ジェズスとDFアレックス・テレスが今大会の残り試合を欠場すると発表した。

2人は右膝を痛めており、MRI検査の結果、大会期間中の復帰は不可能なことが確認された。ジェズスは3~4週間ほどの離脱、一方、テレスは手術による長期離脱の可能性がある。

【関連】この11人でも優勝候補だ!ブラジル代表、「2022年W杯落選ベストイレブン」

ブラジルはダニーロとアレックス・サンドロの両サイドバックが負傷していたが、2人は韓国戦では復帰すると見られている。ただ、同じく負傷しているネイマールは出場できるか微妙な状態のようだ。